Genius370 援軍

シンクロを発動させた青学ゴールデンペアは
もはや無敵と言えるレベル!

全国NO1のダブルスを5-2から一気に逆転し
7-5で見事勝利します!

これで2勝2敗となり、
すべては次のシングルス1で決まる!

もちろん戦うのは越前リョーマと幸村精市!

だが、リョーマはまだ会場に現れていない。

審判が速やかにコートに入るよう促し、
少々まずい状況になる。

だが、幸村もコートに入ろうとせず
むしろ少し笑っているようにも見えます。

そこで飛び出したのが四天宝寺の遠山金太郎!

コシマエ来る前にワイと勝負せーへんか?と
いきなり申し出ます!

これは彼なりの時間稼ぎなのかもしれません。

審判は金太郎を追い出そうとしますが、
幸村はそれを了承する。

やろうか遠山クン…

そういって立ち上がる幸村。

なんだかそれだけでもかっこよく見えます…

会場内では竜崎桜乃がリョーマを探していたが、
その間に二人の勝負は終わっていた。

幸村はジャージを肩に羽織ったまま
金太郎に勝ってしまった…

金太郎は大汗をかいているだけでなく、
眼が白くなっているが…

神の子と言われる幸村精市…

まさにラストボスというにふさわしい人物…

そして、桜乃が会場の外でリョーマを見つける。

彼女も彼女なりにリョーマの記憶を取り戻そうと
いろいろ教えてもらったことを伝えようとする。

だが、もうその必要はなかった。

はぁ?何言ってんの竜崎

悪いけど後にしてくんない

あそこに倒さなきゃなんない奴がいてね

いつものリョーマに戻った!!!!!