Genius339 1球勝負の行方

立海VS名古屋星徳の試合は思わぬ展開に!

王者立海が負ける寸前まで追い込まれたかに見えたが
赤也が悪魔化してから流れが一気に変わる!

いえ、むしろそういう作戦だったのでしょう…

名古屋星徳の外国人留学生たちは
ダブルス1で惨敗してからそれに気づく。

今までの2試合もすべてペテンだったことに…

うちの若いのを覚醒させる必要があったぜよ
と、仁王が言い放つと…
ジャッカルと丸井はニヤッと笑う。

どうやらわかっていなかったのは赤也だけで、
彼を進化させるための作戦だった!

しかしマッチポイントまで追い込まれる状況まで
計算づくだったとなると本当にすごすぎます!

もはや精神面でも中学生レベルを超えています!

そして、シングルス1の真田が名古屋にトドメをさす。

…動くこと 雷霆の如し!!

聞いたことがないセリフだがこれはいったい…

問題の1球勝負はまだ続いていた。

なんと40分も打ち合っていて、
下手な試合の何倍も時間がかかっています!

白石はもうやめたほうがいいと忠告するが、
誰も止めることはできなかった。

不二がいうように運命を感じる対戦だと
誰もが思ったのかもしれません。

と、ここでリョーマが地面に手をついてしまう。

彼はずっと無我の境地でプレイしていたので
体力が先になくなってきたのです。

さすがに四天宝寺の監督が止めようとするが
時すでに遅し・・・

金太郎は何やら激しく足を動かしていた。

どうやらものすごい大技を放つようです!

それは石田銀の百八式より危険だという…

四天宝寺の生徒たちは一斉に伏せだす!

体を何度も回転させたのち…

超ウルトラグレートデリシャス
大車輪山嵐という技を放つ金太郎!!!

構えから打つ瞬間まで4ページも贅沢に使うという
これまでで一番派手な描かれ方です!!!

しかも最後の2ページは縦になってます!!!

雷鳴が轟いたような勢いで
リョーマめがけてボールが飛んで行く!!!

乾は大声で逃げろ越前!!と叫び、
竜崎桜乃はまともに見ていられなかった。

リョーマは何だこの打球は

と思ったその時!!!

激しい閃光が発生して
リョーマのFilaの帽子が吹っ飛ぶ!!!

これまた2ページまるまる使った豪快なショット…

もはやこれはテニスではなく闘いです…(苦笑)