Genius3 2年対1年!

青春学園2年の桃城武と、
仮入部すらしていない1年の越前リョーマが試合することに。

桃城は顧問の竜崎スミレからツイストサーブを打てることを
知っていてそれをすぐ見たいと思っている。

前の話で堀尾たちから小遣いを巻き上げようとしてた
2年の池田と林はツイストサーブを知らなかったので
サブキャラの代表みたいなやつらだ(笑)

堀尾もサブキャラだが一応ツイストサーブを
詳しく説明できてるのでまだましかもしれない。

そんなことより、堀尾が審判となってさっそくゲーム開始。

最初リョーマはもったいぶるけど、
さっそく2球目でツイストサーブを披露します。

桃城の腕力をもってしても押し負けるくらいの威力で
周囲を驚かせます。(特に池田と林(笑))

この時点ですでに中学生ばなれしているのに注目!
(しかもこのときリョーマは右手)

そのうちタイミングを掴んで桃はツイストを返しますが、
すかさずリョーマはネットプレイをしてドロップショット。

そして左手にラケットを持ち替えたそのとき・・・
突然桃城が試合をストップさせます。

桃はリョーマが左利きだということを知っていて、
これ以上はヤバイと思ったのでしょう。

てか桃が右足を痛めていたことを見抜いていた
リョーマはやっぱりすごいw

そして左手に持ち替えたってことは
やっぱり青春学園のレギュラーは只者じゃない
ってこともなんとなく感じてたかもしれないですね。

その日に、シャワーに浴びながらまだまだだねといって〆。

個人的にいとこで大学生の菜々子さんも気になります(笑)