Genius52 ベスト8出揃う!

不動峰は4回戦にて大澤実業という学校と対戦していましたが、
全く寄せ付けずあっという間に勝利を収めます。

神尾の速さに驚いているものの彼はまだリズムを上げてすらおらず
深司のキックサーブでも全く手が出ずという感じで
実力の差は歴然としていました。

にも関わらず両校がコート越しに並んでいるときに、

フン お前らみたいな無名校に負けるとはな

どうせここまでさ このあとはシードの氷帝学園だからな

ザマアミロ

と、口だけは達者な模様・・・

そしてビジュアルも大したことがなく、
メガネをかけた人にいたっては
パソコンイジってる方が似合ってるような感じです(笑)

でもそこで橘が、

言いたいことはそれだけか

と、すっきりする一言を相手にぶつけます!

いいですね。
間髪入れずビクつく大澤実業の子たちも(笑)

その試合を地味に屋根の上で観戦していたのが山吹中の千石清純。

良いチームだ 不動産中と間違えてますが(笑)

彼は近くにリョーマと桃城が通りかかったところで屋根をおります。

レギュラージャージを着ていたことから
やっとあのときボールをぶつけられた1年が
注目の青学ルーキーだと気づいたようです。

リョーマは桃城に知り合いか?と尋ねられても
全然 初対面っすと答えてますが(笑)

千石は少しチャラいですがどこか憎めない
なんともいえないキャラで、強いんじゃない?と
リョーマに答えてるところから
なかなかの実力者であることが予想できます。

そこに不動峰の面々が登場し、
橘が手塚に決勝で会おうと伝えてくれと言い出します。

千石は橘という名前に聞き覚えがあるようですが、
まだ彼が具体的にどのような人物かは知ることができず。

まだまだ謎が多くて気になる次第です!

一方、あるコートでは氷帝学園が順調に歩を進めていた。

宍戸という長髪で後ろ髪を縛っているキャラは、
1試合を20分で終わらすほどの実力者。

ラケットの先端を人差し指でバランスよく持ってますが
それだけでも強敵であることが垣間見れます。

そして跡部はそれでも遅いと言っているという・・・

20分切れないなんて口程にもねーな、と。

氷帝学園の強さは本当に計り知れません。

不二と手塚はその試合を観戦していたらしく、
不二が言うには昨年の都大会決勝で
2-3で氷帝学園に負けてしまったらしい。

おそらく最強クラスの敵であることは間違いないようです。

コートは四方八方が氷帝学園の生徒で埋め尽くされていて、
相手にとっては完全なアウェーな状況ですが、
不二は一度そういう中でやってみたいと言います。

彼ならそんな状況でも関係ないと願いたいですね!

そんなこんなでついに都大会ベスト8が出揃います!

青春学園、聖ルドルフ学院、銀華、北篠、
山吹、箕輪台、不動峰、氷帝学園の8校です!