Genius225 越前リョーマVS真田弦一郎

ついに始まった青学と立海の最終戦!

越前リョーマと真田弦一郎の試合が始まります!

リョーマがチラッと見た先には切原赤也がいた。

直後、リョーマは彼の技である
ナックルサーブを放つ!!!

どこへバウンドするか打った本人しか
わからないという反則的なサーブだが、
真田はいとも簡単に打ち返す!

意識的に無我の境地を扱えるとはな!
と感心しながら。

リョーマは次に阿久津のスライディングを使って
打球に追いつくと不二裕太のツイストスピンショットを
打つというコンボ技を見せる!

締めにダンクスマッシュを放って1ポイント先取!

あまりの凄さに観客たちは口を開けて
ポカーンとしてしまう!

次に零式ドロップショットを放ち
2ポイント目も奪ったリョーマ!

なかなか強い奴らと戦ってきたようだなと
またも感心する真田だったが、
彼には強い自負心がある。

全国の様々な強者と戦い
リョーマの何倍も修羅場を潜ってきた。

そしてそいつらはすべて自分の前にひれ伏した。

例外はない お前もだ

真田の瞳孔が白く描かれ不気味に感じる…

そして3,4回打ちあった後、真田が動く!

リョーマは構えに入っていたが・・・

ボールが地面に当たる音が聞こえてから
打たれたことに気づいたリョーマ…

桃城はそのときの真田のスイングが見えていなかった…

菊丸も思わずつばを飲む。

疾きこと風の如し

チームメイトの柳も冷や汗をかくほどの技。

出すのか弦一郎… 風林火山

今のがその技かと思われますが、
いったいどれほどのスピードが出ているのか…

無我の境地のリョーマでも反応できなかったほど…

ここからが皇帝の時間となるのでしょうか…