Genius337 激突!1球勝負
越前リョーマVS遠山金太郎

急遽実現したリョーマと金太郎の試合!

1球勝負とはこれは重要な戦いになると感じます!

ツイストサーブの上からボールを放つという
離れ業を見せた金太郎。

ものすごい速さにリョーマでも反応が遅れ
早くも決まったかのように見えた。

だがそこは無我の境地でカヴァー!

足下のボールを後ろを向きながら
大股で受けるあのポーズ。

全国クラスのプレイヤーによく見られたあれを
リョーマもやってくれました!

金太郎はあれを拾ったことが凄いと思っていることから
やはり決め球クラスの打球だったのでしょう!

そしてリョーマもまた、神隠しという決め球を放つ!

金太郎はすぐに見極め打ち返すところはさすがです!

でもそれは囮のようなものだった。

今度はドライブBを放つ!

完全に金太郎を越えていったことから
ふつうならここで終わるものです。

だがここからさらにすごい展開に!

金太郎がまたすごい回転をしながらジャンプし
ボールよりも速く!?壁に到達し壁キック!

実際に見てみたい動きです!(笑)

さすがにギリギリだったのか
なんとかボールを拾ったという感じになり
リョーマのチャンスボールとなる。

そして今度は橘の暴れ球を放つ!!!

ボールがいくつにも分身して見えるあの技です!

でも金太郎はその神がかった打球さえ余裕で捉える!

これまたとんでもないテニスになってきました!

やはり驚きは金太郎のポテンシャル。

彼はこれで素の状態でリョーマの無我の境地と
互角に渡り合う実力を秘めていたから驚きです。

さらには無尽蔵の体力も兼ね備える。

不二をも圧倒した実力の持ち主である部長の白石は
うちらの誰よりも強いと認めているほど…

いったいどう鍛えたらこんなふうになれるのか…
と思わずにはいられません!

このときリョーマは思った。

コイツを倒したいと!!

いまのところリョーマのほうが不利ですが
どうなるのかは全く予想できません!