Genius202 ゴールデンペア復活!!

ダブルス2を6-1で落とした青学。

氷帝の忍足侑士はもしダブルス1が負けたら
青学はたぶんストレートで負けだと感じていた。

だが次のダブルス1は復活したゴールデンペア!

2人は流れを変えるため闘志に燃えます!

真田は全員パワーリストをはずせと指示を出す。

それほど青学の強さを実感したということでしょう!

だが仁王は外そうとはしなかった。
それは自分で判断するらしい。

試合が始まる直前、
大石は大きなプレッシャーを感じていた。

絶対に落とせない状況に加え、
完治はしているが右手首の不安感が重なり
かなり緊張している感じだった。

ついに第2試合開始とコールされます。

大石は試合だけに集中するんだと
自分に言い聞かせていると、
菊丸から後ろ後ろと指摘される。

そこにはあの時の妊婦さんがいた!

旦那さんが生まれた赤ちゃんを抱いていて、
大石に感謝の会釈をします。

大石はこれをみて鼓動がやみ、
いい気持ちで試合に望むことができた!

奥さんは旦那さんに大石の特徴を
たまご型のと伝えていました。

たしかにそう言われればそうですね!
いままで全く気づきませんでした(笑)

先手必勝の掛け声で大石がサーブし、
さっそくムーンボレーを放ちます!

今回もライン上を捉えるキレのいいショットです!

ダブルスなのでそれでは決まりませんが
どうやら絶好調のようです!

大石と柳生比呂士が打ち合い、
菊丸が前衛の動きを注視する。

仁王は後衛の動きを見せないように
菊丸にぴったりマークしていた。

そこで菊丸は分裂ステップで仁王を出し抜こうとする!

が、ボールが左目に直撃してしまった!

ということは菊丸印の新ステップですら
相手は捉えることができたということでしょうか…。