Wild1(Genius245) ゴンタクレ

とある者が東京に着いたと
テンション高めに下車をする。

だがその駅は富士山が目の前にそびえる
新富士駅に見えるが・・・

その駅の近くでは、
大学生が高校生に絡まれていた。

通行料を払うから勘弁と少々情けないその人物は
堀尾純平という21歳のロードバイカー。

その堀尾に道を尋ねるヒョウ柄ランニングの少年。

アリーナテニスコートを目指してるようだが、
堀尾は知らないからその路地に地元高校生がいるから
聞いたら?と冗談半分に言うと・・・

その少年は聞いてみるわとほんとにいってしまった。

堀尾は知らんぷりしようとするが…
やっぱり気になって立ち止まる。

少年は案の定ヤンキー高校生に絡まれ、
唾をはかれたり小学生は通行料を半額にしとくぜ
などと完全にバカにされます。

だが少年は下水溝の蓋を武器に
ヤンキーのひとりを一撃でダウンさせる!!!

その少年は遠山金太郎という名で、
四天宝寺中学の1年生だった!

倒れたヤンキーに唾を吐き返すと、
今度は近くに止めてあったバイクを持ち上げる!

通行料なんぼや?

ヤンキーは怖気づいたので逃げ出す!

金太郎はバイクを持ち上げたまま追いかけると、
他にも数人のヤンキーどもがたむろしていた…

一方、堀尾は警察に届けたほうがいいか迷っていた。

角を曲がってもいなかったので
どこかに連れて行かれたのかと思ったが
すぐにひょっこり戻ってきた。

でもなんだか残念そうな顔をする金太郎。

誰も教えてくれなかったからというが…

ヤンキー高校生共はみなのびていた!!!

冷たいわ~東京モンは

というがそういう問題ではない(笑)

それから金太郎ははじめてここが
東京じゃないと知る(笑)

おにぎりとお茶ともらったのち、
東京まで走っていくと言い出す!

彼は将来大物になりそうな気がします(笑)

ちなみに堀尾は堀尾で自転車で日本一周を
目指しているそうなのですごいのですが、
なぜか大物になりそうな予感はしません(笑)