Genius46 白熱!半面VS全面の5ラリー対決①

今回は久しぶりに青学の練習風景が拝めます。

ゾーン練習といって打てる範囲を限定しての
ラリー対決をレギュラー陣が行うというもの。

プレイヤーを区分けすると、

カウンターパンチャーの大石・不二・海堂、
アグレッシブ・ベースライナーの河村・桃城、
サーブ&ボレーの菊丸
そしてオールラウンダーの越前と手塚。

今回はカウンターパンチャーとサーブ&ボレーが守りの全面側、
それ以外が半面側の攻めるほうというルールに。

守り側は打つ場所が半分しかないが5回凌げば勝ちで、
逆に攻め側は5回ラリーが続くまで決めれば勝ちという感じです。

もし、負けた場合は乾特性の野菜汁を飲むことになる・・・

これにはさすがの海堂もドン引きです(笑)

最初の試合は海堂VS河村というカード。

いままでなかった組み合わせの戦いが見られるので面白いです!

海堂はいつものようにフシュ~と独特の息遣いをし、
河村は戦闘モードに突入し何がフシュ~だ、
このマムシ小僧、オラオラカモーン!とやる気満々!

このやり取りはなかなか見られないのである意味レアです(笑)

1球目は不公平がないように乾が球出しをします。

海堂はいきなりスネイクを繰り出すも、
タカさんのパワーショットに押され気味になってしまう。

そしてスネイクはコートの端から端へ相手を走らすのに
有効なショットなので半面しか打てない状況ではあまり意味がない。

馬鹿力に押されて惜しくもアウトになってしまい・・・
乾の特製ジュースの最初の犠牲者となってしまいます(笑)

次の試合は桃城VS大石ですがそれが始まる前に、
海堂がぐぁ!と声を上げながら全速力でコートの外へ。

・・・これは負けられないと二人は思うのでした(笑)

ちょっと思いましたが、そんな即効性?のある
やばい飲み物を練習中に飲んでいいのだろうか・・・(笑)

今度の試合は桃城が押す形となり、
パワーに押された大石がボールを上に弾いてしまう。

そこにすかさずジャンプしてダンクスマッシュ!!

この時彼は昨日の氷帝学園の二人のことを思い出していた。
都大会が楽しみだと。

そして大石も全速力でコートの外に出るのでした(笑)

手塚と不二の試合はあっという間に終わってしまいました。

てことでどんなプレーが出たのかわからず残念でしたが、
手塚はちょっと本気を出した模様。

当然だ、とクールにかっこ良く締めますが
やはり彼もジュースを飲みたくなかったのか・・・(笑)

で、不二はそのジュースを美味しそうに飲むでした。
やはり彼もいろんな意味で只者ではないですね(笑)

あと桃城が部長が飲んでたら面白そうだったのにと
ボソッといったらギロっと睨みつけられてる場面が
ちょっとシュールで面白いですね(笑)

そして次の試合は越前リョーマVS菊丸英二!

二人共絶対飲む気はないご様子ですが、
もはやそれが目的になっているような気もしなくもない(笑)

今回の話はとりあえずここまで。

果たしてどちらが勝つのでしょうか。
色んな意味で注目です!