Genius306 2人の王子様

見事ベスト4進出を決めた青学!

その後、竜崎桜乃がおむすびの差し入れを
届けにやって来ます。

竜崎スミレはもう少し早くくれば
コヤツの活躍に間に合ったのにのう!!
とリョーマの頭を叩いておちょくります(笑)

リョーマくん勝ったんだと桜乃が言うと
負ける訳ないじゃん!と当たり前のように答えます!

そしてファンタを買いにいったリョーマ。

それについていく桜乃。

さらにこっそり二人の様子を見に来た
桃城と菊丸と乾(笑)

リョーマの素っ気ない態度にムズムズし、
乾は恋愛成就率0%だなと思うのであった(笑)

桜乃はテニスボール型のおむすびも作ってたが
リョーマはふーんと言うだけ…

そのうまそうな匂いにつられて
木から落ちてきた人物が・・・

四天宝寺中の遠山金太郎です!

またも偶然か必然か、出会った二人!

だがその場面に水を差す様に
ローラースケートを履いたひったくりが出現!

おばさんのハンドバックを盗んで
リョーマたちの目の前を通り過ぎていく。

もちろんそのまま逃がすわけがない!

リョーマは横回転をかけて
ひったくりの頭目掛けてボールを打ちます!

それと同時に、
ボールがもうひとつひったくりの背中に
ド直球で飛んでいきます!

それを打ったのはもちろん金太郎!

リョーマよりも後方から打ったにもかかわらず
植え込みをぶち抜くほどの威力!

今回は頼もしいキャラでしたが
敵となるとかなりやっかいな相手ですね…

金太郎は落ちてしまったおむすびを拾って食べます。

おいしそうに食べながら
ちゃっかりリョーマに勝負を挑もうとするも、
即答でやだと断られます(笑)

残念がってると彼の出番がやってきます。

四天宝寺中の次の相手は不動峰。

はよ戻るわといって駆け出していく金太郎。
本当に早く戻ってきそうに
感じるのは気の所為だろうか…。

ここでリョーマは乾から
金太郎のことをはじめて聞かされる。

あいつが四天宝寺中の1年で
お前を東のスーパールーキーとするなら
奴は西のスーパールーキーだと。

で、先輩達は東の覗き魔っすねと
リョーマは突っ込む(笑)

いつのまにか気付いていたんですね!

そして、竜崎にいこっかと言って
その場を後にしようとするリョーマ。

すると本当に金太郎がすぐに戻ってきた!!!

コート内を竜崎が見ると…
不動峰の伊武が両膝をついて
苦しそうにしていたがこれは・・・

金太郎は少し汗をかいているようだったが
笑顔で余裕の自己紹介をします。

何があったのか非常に気になるところです。