Genius22 カリを返せ!!

2日前にいきなり決まった越前・桃城ダブルス。

組んだ理由はストリートテニスで玉林中の泉・布川ペア打倒の為。

彼らはそのために阿吽戦法なるものを編み出し、
真ん中を狙ってきた玉林中ペアを驚かせます!

真ん中に打ってきたときに阿・吽!と叫ぶという個性的な戦法。

ダブルスの基本のひとつに
真ん中はフォアハンド(バックハンドの逆)の人が取るとのことですが、
喧嘩っ早い二人はバックでも取りたいと思っていた(笑)

そこでわかりやすい合図として阿吽戦法を思いついた、と。

きっかけは神社の門?らしくところに立っていた
金剛力士像っぽい像をみたから。

40-0(フォーティラブ)まで順調に追い詰めた青学でしたが、
後ろのほうに落とされてリョーマがカバーに入ります。

すると二人は一直線になってしまって片方ががら空きになってしまいます。

そこを見事狙われてしまったわけですが、
なんとふたりとも追いつきそうな動きを見せます!

点はとられてしまいますが、
どんな脚力してんだよと相手に度肝を抜かせます。

手塚に真ん中以外は意思の疎通0だなと突っ込まれますが(笑)

布川(黒髪のオールバック)はこんなやつらとシングルスだったら…
と恐れおののきますが、金髪の泉がいまはダブルスだと喝をいれます。

そして布川の支持で泉はヒョロサーブを打ちます。

一見相手にチャンスを与えるようなプレイですがこれは罠。

サーブの隙にふたりともネット際に出るダブルポーチ作戦で
見事リョーマの球を打ち返すのです。

青学ゴールデン・ペアは急造コンビだと苦労するかもと懸念しますが、
リョーマは余裕の表情を見せます。

ふーん、うまいね あの玉林ペアと言いながら。

彼らのことですからこんな序盤では負けないと思いますが、
どんな感じで攻めていくのか楽しみですね!

テニス経験がほぼないので全然予想できないですが、
それがまたいいのかもしれません(笑)