Genius309 けじめ

不動峰は2試合連続で棄権という形で敗北。

四天宝寺は雑談するほど余裕があり、
その底力はまだまだ計り知れない。

今回始めて四天宝寺の顧問が登場。

渡辺オサムというまだ27歳の若い男で
シャツと帽子を花柄で合わせ、
タバコを口に加えたイケメンです。

長めの金髪で左目を隠す様は
風雲児といった風貌です。

そうこうしてるうちに、
シングルス2の試合が始まろうとしていた。

元九州最強二人の目が離せない試合が!

橘桔平と千歳千里です!

千歳は前々から噂になっていた男で
スラッと長い足は日本人離れしているように見える。

身長は橘より15センチほど高い。

久々の再会となった二人が
タイマンすることになるとは…
これぞ運命のイタズラか。

橘が目が治ったとや?と聞くと、
千歳はお陰さんでなと答え、
無我の境地を発動させる!!!

でも橘もすごい迫力です!

不二との対戦で見せたオーラを早くもだします!

不動峰のメンバーも驚くほどの迫力で
九州では千歳と並んで敵がいなかった男です。

そして千歳と橘の過去の一部が明らかになる。

会話の内容から察するように過去に橘が
目を負傷させてしまった相手とは千歳のこと。

救急車を呼ぶ騒ぎとなり、
後日千歳は退部することになってしまう。

右目の視力が回復しないことが理由だった。

橘はその責任を取ってテニスを辞めることを決める。

九州を離れたのは父親の転勤のため。

それから何ヶ月か経った後、
大阪で千歳がテニスを始めたという噂を聞き、
橘もテニスを再開したという経緯があるようです。

試合は序盤から周囲が度肝を抜かれる展開!

両者一歩も譲らない激しい打ち合いとなり、
千歳が先に大技を見せます!

ボールをネットの上部に当てた後、
その上を転がすという神業の一つ!

立海の丸井ブン太が使っていた妙技・綱渡りです!

千歳クラスになるとこのくらいお手の物、
というオーラが伝わってきます!

橘はそれを拾い千歳はそのチャンスを逃さない。

そのとき千歳は思った。

弱くなったと思ったが全然心配ない、と。

そして橘は思わぬ行動に出ます!!!

なんと右目にボールをわざと受けます!

これが彼によるけじめでした。

そうそうできることではありません。

彼は本当によく出来た人間だとつくづく思います。