Genius355 砕かれし心

柳蓮二・切原赤也ペアVS乾貞治・海堂薫ペア。

先行したのは立海!

ドロップが来ると予想した乾は海堂を前へ走らせる!
が、打ってきたのは蓮二ではなく赤也だった!

これで3-0と立海が圧倒的にリード!

いろんな意味で刺激的な展開なのだが…
リョーマの記憶はまだ戻らない。

皆さんあんなに小さい球をお上手ですね

こんなことを言ってる始末…

試合の方は青学がピンチだったが
乾はただリードされてるだけではない。

しっかりデータを収集していて
海堂にいろいろ教えていたのだが…

柳蓮二からそう簡単に
データは取らせてもらえなかった・・・

どう行動しているのかは不明ですが
まだまだ本領を発揮していないのでしょう。

もしくはフェイクを織り交ぜてるのかもしれません。

そろそろウォーターフォールでも
打ったらどうだ乾?と挑発してくる蓮二。

乾は自分のとったデータに
誤りがあるハズは無いと思うが不安は隠せない。

自分のデータに疑心を一瞬でも抱いた時点で
お前のデータテニスは終了した

挑発を続ける蓮二に乾はやけになったのか
ウォーターフォールを放つ!!!

200km/hをゆうに超える超高速サーブだが
蓮二はそれをいとも簡単に返してしまう!

乾が打つコースは彼にとって明々白々だった。

そして速いサーブは返球されると
次の構えにすら間に合わない弱点があった…。

乾はそれを完全に突かれた形になってしまう…

だが、これはダブルス!

海堂がトルネードスネイクで打ち返します!

赤也にさっきのお返しのつもりで放ったのだが、
それすら通用しなかった…

言い忘れていたよ乾…

赤い目の奴にトルネードスネイクは効かないぞ

ウォーターフォール並の迫力のスマッシュが乾を直撃!

メガネが吹っ飛び海堂を巻き込み倒れてしまう…

地面に転がってきたメガネを踏みつける赤也…
(地味にひどい…)

これまで以上に迫力がある赤目バージョンの切原赤也。

なんだか青学に勝つ要素が見えませんがどうする!?