Genius26 黒い軍団不動峰

地区予選を順調に勝ち進んだ青学でしたが、
もうひとつの決勝まで進んだ学校に一同が驚きます。

不動峰中はノーシードにも関わらず
シード校の柿の木中を圧倒したダークホース的存在。

主将以外は全員2年生の新レギュラーという謎多きチームです。

それでも堀尾は楽勝よ、とかほざいてたら
後ろから不動峰中の面々が現れます。

ちょっとした緊張する場面に思えましたが
部長の橘が手塚にいい試合をしようと挨拶をします。

とりあえず部長は良い人柄のように思えます。

後ろでラケットの縁でボールをポンポンあげてる
スゴワザをすんなりやってる挑発の男はやばそう(笑)

こいつは柿の木中の部長である九鬼貴一を圧倒した者。

でもリョーマも同じようにファンタを飲みながら
同じような技を繰り出してさりげなく挑発!

不動峰の面々もそれを見て少し注目しだしたような感じがします。

橘が楽しめそうだな、深司とかいってたので。

そして不動峰戦でのオーダーが決まります。

ダブルス2が不二周助と川村隆。

ダブルス1がいつものように
大石秀一郎と菊丸英二のゴールデンコンビ。

シングルス3が海堂薫。
シングルス2が越前リョーマ。
シングルス1が手塚国光。

ついに主人公のシングルスデビューです!
桃城武は今回は謹慎処分なので出られず(笑)

それから今までの試合と違ったのは重りをはずしたこと!

いままで重りを足につけながら試合をしていたことになります!

今回はそれを外さないといけない相手ということです!

地区予選ではずすことになるとは思わなかったなと
大石がいってるので意外な展開なのは間違いありません。

でも顔が余裕なのでこの時点ではまだ色んな意味で未知数。

試合は次回から始まります!

今回は大きなコマ割りが多かったのであっという間に読み終わりました。