Genius97 くわせ者

山吹と青学の都大会決勝はシングルス3へ。

桃城武が攻めていたものの、
千石清純にダンクスマッシュをおみまいされ、
あっという間に1ゲーム取られてしまいます。

そして千石の勢いは止まらない!

通常よりもかなり高くトスを上げると、
ジャンプして強烈なサーブを打ちます!

ものすごい速さに桃城は一歩も動けずにいた…。

そのサーブは虎砲という技で、
小さな体を目一杯使って最短距離のセンターに叩き込む。

カウントはあっという間に40-0となってしまいます。

はじめに相手に調子に乗らせたところを叩いて同様させ、
その後一気に畳み掛けるという巧みなゲーム運びをする千石。

とんだくわせ者です。

容赦なく虎砲を打ってサービスゲームを取ろうとする千石ですが、
桃城の反撃がいきなりはじまります!

なんと虎砲を返しリターンエースを奪います!

これには両校レギュラー陣をはじめ山吹の監督・判爺も驚きます。

手塚もこのプレーに賞賛します。

やるじゃないか、うちのくわせ者も、と。

山吹の生徒たちはまぐれだ!とさわぎますが
決してそんなことはなかった。

2連続でリターンエースを奪います!

これでマグレじゃないことを観衆に証明できた感じです!

千石は思います。

やろうわざと…と。

もしかしたら最初の1球か2球あたりで
すでに速さになれていたのかもしれません。

そうだとしたらあえて3連続取らせることで
相手に調子に乗らせて一気に攻め立てるという
さきほどの千石がとった作戦と同じです!

彼もとんだくわせ者です(笑)

そして桃城はリョーマに
試合用ラケットくれ!と頼みます!

これは勢いでいった可能性が高いですが(笑)