Genius326 モノマネ王子
~一氏ユウジに小春ゾッコンの巻~

覆面の次の対抗策はなんとモノマネ!

これまであまり目立ってなかった一氏ユウジが
とんでもない特技を披露します!

言い方だけでなく声までソックリになり、
さらにはプレイスタイルまで真似てきたのです!

見事にダンクスマッシュを決めた一氏!

これで小春・ユウジの
ダブルスコンビが完成したらしい。

金色小春が試合を動かしてるように見えたが
その後ろで相手のしぐさ、クセ、声、動き、
技をじっと観察してきたという。

これには乾でさえ気付いていなかった感じで
一気に流れを四天宝寺にもっていこうとする!

一氏が声真似で桃にストレートを打たせると…

今度はなんとトルネードスネイクまでやってのける!

これで5-5の同点となってしまいます。

その後もモノマネに完全に引っ掻き回される青学。

ついには6-5と逆転を許してしまい、
もう後がない状況にもつれ込まれてしまう…

相手は審判のモノマネをするほど余裕も見せ、
どんどん攻めてきます!

ここで桃城?いや、海堂がジャックナイフを放つ!

当然次はダンクスマッシュが来ると思い、
小春は何秒後に打球が到達するかを計算する。

だが、使ってきたのはトルネードスネイク!

桃城と海堂はいつのまにか入れ替わっていた!?

まだ覆面のままなので
本当にどっちがどっちだかわかりません!

これは面白くなってきました!