Genius7 ランキング戦開始!

ランキング戦は2・3年全員が
4ブロックに分かれて試合を行い、
各ブロック上位2名がレギュラーとなる。

レギュラーにならないと当然試合に出れません。

今回のランキング戦は都大会が絡んでいるため
いつも以上に熾烈な争いになるのかもしれないですね。

ランキング戦が始まる直前、
リョーマは竜崎桜乃にいろいろアドバイス。

膝伸びすぎ、肘曲げすぎ、肩開きすぎ、髪長すぎ、
へっぴり腰とクールにストレートに・・・(笑)。

青春学園は女子テニス部もあり、
その生徒達の間でも男テニのランキング戦は注目の的。

手塚先輩見に行かなきゃという人もいたから
やはり彼はモテて当然の存在です!

早く彼の試合が見てみたいものです(^^)

さっそく越前リョーマは2連勝。

1ゲームも落としていないので全く危なげなし。

相手は汗かきまくりなのにリョーマは汗一つ書かず。

あまりにも広い差ですね・・・

一応ランキング戦は2・3年が参加するものなので
それなりにやってきてる人ばかりだと思いますが
やはり彼は格が違い過ぎます!

でも次あたりはやばいかもしれないですね。

リョーマはDブロックだがそこには3年の乾貞治いわく、
やっかいな2年生がいるらしい。

先輩、ケンカ売ってんすか?

乾の後ろに座るおっかない顔の人が・・・

1年生たちは部室で昼飯を食べているとき、
ぼっちゃんカットのカチローが慌ててある報告をします。

ビデオカメラで次のリョーマの相手となる海堂薫の偵察をしてきたらしい。

どんな映像かはこの時点ではわからないが、
ビビリまくってるから相当なやり手だと予想されます。

ただ坊主頭のカツオはリョーマに期待していた。
彼はもしかしたら将来直感にするどい選手になるかも?(笑)

リョーマはそんなものに興味はなく、
トイレにいったついでに基本的な練習をしていた。

練習といっても全く同じ箇所にボールを当て続ける
神がかった練習だが(笑)

そこに竜崎桜乃が話しかけてきます。

応援してるからってことを伝えたかったらしい。

顔を赤らめてるから、単なる恥ずかしがり屋なのか
リョーマに恋心を抱いているのかわからないが、
なんか個人的には後者のような気がしますね(^^)

さて、そろそろいこうかな

リョーマが次の試合に向かうところで第1巻終了。

いいところで切りますね!

テレビのコマーシャルみたいに(笑)