Genius4 宣戦布告!

堀尾の話によると、
桃城武は右足を捻挫してたってことで
実力の半分も出していなかったらしい。

前回の話で2年のレギュラーっぽい桃城武と
主人公の越前リョーマが軽く試合をしたわけですが、
リョーマが圧倒していました。

おそらく力は桃のほうがうえでも
実力はリョーマの方が圧倒的に上のような気がします。

それはさておき、
今回も問題児っぽい人間が登場します(笑)

堀尾が1年の集まりの前で、
青春学園は毎月ランキング戦をやって
勝ち残った人でないとレギュラーになれないらしい。

と、話していたところリョーマが離れたところで
鉢巻をした2年生に絡まれます。

すごい1年ってのはお前か?といかつい顔で聞いてきます。

リョーマは嘘をついて堀尾を指さします(笑)

それで堀尾がいちゃもんをつけられますが、
そこに青学レギュラー陣が登場します!!!

ちんぴらっぽい2年の荒井も汗をかいてびびってます。

レギュラー陣はさっそく練習をはじめますが、
籠の中にピンポイントで次々と入れていくという
すでに中学生離れをした練習を披露します!

リョーマはたまたま高くあがったロブをすかさずうって、
見事先輩レギュラー陣と同じことをやってのけます!

当然このときみんな驚きの表情を見せてシーンとなります。

こういう瞬間の雰囲気は個人的に好きです(笑)

とくにブイブイいってる奴を黙らせたときは爽快です(笑)

でも荒井はリョーマの嘘に気づいて調子に乗んな!と
胸ぐらを掴んできます。

そこについに登場します。

青春学園テニス部部長・手塚国光!!!

出で立ちからしてすでに中学生離れしていてかっこよすぎです!

これぞ男でも惚れる男の一例ですね!

おそらくテニスも鬼のように強いのでしょう。

手塚は越前と荒井の状況を見ただけで
二人にグラウンド10周のペナルティを与えます!

でも荒井が言い訳をしようとしたせいで20週になってしまいます…

問答無用でこんな命令をしてくる手塚はクールでまたかっこいい!

もはやこうなるとちんぴらチックの荒井もはい!としかいえません(笑)

リョーマは軽くため息をついて、
スタスタと支持にしたがって走りに行きます。

1年なのにリョーマの方がよっぽど大人っぽいですね。