Genius262 選択

ロブを連発するという作戦から
見事波動球を決めた河村!

まんまとやられたと思う平古場凛と知念寛だったが
そうこなくっちゃ面白くないとも思っており、
表情が次第に真剣になっていく感じが見て取れる。

不二が逆サイドを狙うと、
平古場がネット際でジャンプして対処する。

目の前で打たれた形になった不二だったが
難なく打ち返す!

だが平古場は冷静に不二の動きを観察し
逆サイドをついたショットを放つ。

そこに待っていたのはまたも河村!

2回目の波動球が炸裂します!!!

今後は知念が根性で拾いますが、
球威に押されて青学のチャンスボールに!

不二が後ろ向きの角度あるスマッシュを決め
青学が2-3と追いつき始めます!

2回目の波動球は両手だったことから
なんとか知念は返せたのだと思います。

その後はサーブ合戦に。

平古場のハブサーブで4-2とすると、
不二が消える打球で3-4とします!

それからは接戦となり、
あと沖縄に1ポイントとられたら
5-3となり王手となる展開に。

そこで河村はガットの上部にボールを当ててしまい
浅く入ってしまいます。

絶好のチャンスになった沖縄だったが
監督から悪魔の指示が出る。

竜崎を狙われた時と同じ状況。

不二がそれを察知してベンチへと急ぐ!

だが、平古場はふつうにスマッシュを打って
ふつうにプレーすることを選ぶ!

沖縄の監督である早乙女晴美は何だと!と
意外な感じで怒り出したが…
平古場はいい所だから邪魔するなと言い放ちます!

監督は気付いていないようだったが、
キャプテンの木手永四郎はわかっていた。

青学に余裕こいてたら食われちまうことを。

やっとここから本当の意味で
フェアなプレーができるのだと思いました!

だが青学は3-5とリードされ後がない状況。

これからどう攻めていくのでしょうか。