Genius118 新青学最強軍団誕生

手塚は教室で海外留学特待生のパンフレットを見せられていた。

それを見せられるということは
将来かなり期待されていることの証。

今すぐ答えを出す必要はないぞと竜崎はいうが、
果たして手塚の返事は?

場面はストリートテニスコートへ。

桃と橘杏が氷帝学園と揉めているところに
ちょうどよくリョーマが登場します。

リョーマのことはかなり有名になっているのか
跡部はお前が例の青学1年レギュラーかと即座に反応。

怪物と言われる阿久津を倒したこともすでに知られてます。

キザっぽいキャラの滝萩之介(3年)はやるねーと言いながらも
余裕の表情でリョーマを見つめる。

そのすぐ後ろには金髪?美男子風の
鳳長太郎(2年)という人物もいます。

彼らはおそらく正レギュラーの面々かと思われる。

メガネキャラで完成弁をしゃべる忍足侑士は
大したことあらへんなーと挑発めいたセリフを吐く。

滝のとなりにしゃがんでいた人物もそれに乗る。

いえてるぜ侑士
あの不良 タバコとか吸ってて
体力続かなかったんじゃねーの、と。

桃は言いすぎだといったその瞬間、
そいつは桃の頭上を一回転して飛び越えて見せる!

名は向日岳人というらしく、
相当身軽なのでもしかしたら菊丸のライバルになるかもしれない。

ちなみに「むかい」ではなく「むかひ」と読む。

向日岳人はまとめて相手してやると強気ですが、
リョーマと桃はそろってやだねといって断る!

なぜならお互いにダブルスがダメダメなのがわかってるから(笑)

そんなことよりリョーマは、
サル山の大将(跡部)に興味があり
シングルスやろうよと言い放ちます!

跡部はあせるなよと軽く受け流すも
リョーマは逃げるの?と挑発をします!

氷帝のみなさんが言うようにほんとたいした1年生です(笑)

その強気な姿勢に桃は密かに感心してる様子です。
今の彼にはいい刺激になったでしょうね!

関東大会で直々に倒してやるよ
青学 お前ら全員完膚なきまでにな

そういって跡部たちは去って行きました。

いつかその二人の試合も見てみたいですね。

そして、やっと部活に戻ってきた桃。

乾は今までのデータから推測すると50週はいくなと言います。

もちろんそれはグラウンドを走らされる
青学ではお馴染みになっているペナルティのこと。

桃は手塚に深々と頭を下げます。

かなり重苦しい雰囲気に見てるだけ息が詰まりそうですね・・・

ゴールデンペアはそれとは対照的にいい雰囲気です。

菊丸が何周いくと思う?と大石に話しかけると、
二人ともごめんといってあの日のことを詫ます。

そして自然と笑い声が飛び出ます(^^)

切り替えが早くて何よりです。

で、手塚部長は容赦無い!

しばらく桃にラケットをもたせずに
球ひろいからさせることに。

そしてグラウンド100週を走らせることに!

それは最高記録だったようです(笑)

桃城…俺たちは必ず全国へ行く
次のランキング戦で戻ってこい

かなりクールですが
手塚の優しさを少しだけ感じるセリフです。

それは同時に海外留学に対する答えでもあったようです。

手塚はその話を断っていました。

おそらく今は全国のことしか考えられないのでしょう。

でも竜崎は海外留学の意志はあるようだと思ってるので、
まだその可能性は0ではないと読み取れます。

今後どういう展開を向かえるのか注目です。

ちなみにリョーマはこっそり戻ってきたようで、
ギクッとしてます(笑)