Genius287 それを極めし者

樺地の手塚ゾーンすら吸収する能力は圧巻だが
今度は手塚が見せる番です!

比嘉中の木手永四郎戦で見せた百錬自得の極み!

もちろん見るのが初めての氷帝の面々は驚くばかり!

跡部も言葉を発せず
意外ともとれる表情を見せる。

樺地はそんな状況でも構わずサーブを打つが、
手塚は同じ球種で倍返しの威力のショットを放つ!

さすがの樺地もこれには驚いた模様。

いえ、驚いたどころか放心したみたいな状態となり
審判の声も届かないほどだった。

跡部の呼びかけでやっと反応するが
相当ショックだったことは間違いない。

彼にとっては初めての体験であり
全く同じショットが返ってくることが
信じられないのだと乾は思った。

多くの選手の技を吸収してきた報いと思えるほど
樺地はどんどん追い詰められていく!

なんと序盤の接戦が嘘だったかのように
手塚がポイントを獲りまくり
ついには5-0とリーチを向かえる!

あまりの強さに会場は度肝を抜かれる!

おそらく読者の多くもそうだったでしょう(笑)

大石によると、
百錬自得の極みは青学に入学したころから
原型が出来ていたそうです。

それでいて常に自分に厳しく常に上を見ていて
自分の怪我とも真摯に向き合っていた。

そして誰よりも部のことを考えて
チームを導いてきた、と。

そりゃ強くなるわけです!

時々才能があると定評があっても
なかなか結果を残せない人がいますが
それはおそらく自分に甘いところがあると思います。

手塚は天才な上に努力をするタイプなのでしょう!

青学レギュラー陣全員から尊敬を集めるほどですから。

天才といわれる不二も底が見えず、
乾はデータでは測りきれないと思うほどです。

だが、次の瞬間、とんでもない事が起こる!

樺地の右腕にオーラがまとった!!!

なんと百錬自得の極みまで吸収してしまった!

そして桃城は空を見上げひと雨来ると感じます。

これがどう試合展開に関係してくるのか…