Genius30 スピードのエース

地区予選決勝のダブルス1の戦い。

不運にも雨が降り出してコンディションが悪化し、
足元がすべりやすくなってしまいます。

でも菊丸英二にはほとんど影響がなかった!

足が滑って背後に隙が出来たかと思いきや、
右腕を後ろに回し即座に対応します。

更にダイビングボレーを繰り出したと同時に
左手で着地して体を回転させて立ち上がり、
瞬時に補給体制になり・・・

ボールをしゃがんで交わして大石が逆に打ち替えます!

これこそが本当の阿吽の呼吸というやつです!

ゴールデン・ペアは6-2で楽勝でした!

不動峰のペアは重苦しい雰囲気で橘に謝りますが、
いや、よくやった 地区予選であのペアから
2ゲームを返したのはお前らだけだ、次はカリを返そうと
怒るどころか激励します。

この人はマジで良い人っぽいですね(^^)

そして、試合はシングルス3へ。

今度のカードは青学が海堂薫、不動峰は神尾アキラ。

二人がネット越しに立つと、
神尾がいきなり挑発してきます。

よっ おまえマムシってあだ名らしいな
ぴったりじゃねえか、と。

これに海堂はプッツンしてラケットを神尾に振ります!

しかし、華麗な足捌きで寸前のところで避け、
けっこうスイング速えーじゃんと余裕の表情を見せます。

審判はこれを見て注意してきますが、
海堂がギロッと睨みつけます!

審判はマジでドン引きです(笑)

かなりやばい雰囲気になってしまいますが、
海堂!!という手塚部長の一言で場は落ち着きます!

これに海堂はスンマセンというしかなかった。

ある意味手塚部長の方が怖いかもしれない・・・(笑)

このあと手塚は橘にうちの部員がすまないと頭を下げます。

橘はいや、挑発したのはこっちが先だ
ウチこそ申し訳ないとふたりとも真摯な態度を見せます。

いや~すばらしく出来た人達ですね!

これまで出てきたチンピラや腐った大人へ見習わせたいですね!(笑)

そしてシングルス3の試合が始まります。

神尾がサーブでしたがいきなりネットプレイをします。

海堂はがら空きの逆側をすかさず狙いますが、
神尾はあっという間に追いつきカウンターをしてきます!

ふつうではまず追いつかないボールです。

どうやら不動峰はダブルスよりもシングルスのほうが
圧倒的に強いらしくスピードに関しては
神尾の右に出るものはいないらしい・・・

華麗なステップをしながらリズムに乗るぜ♪とノリノリな状態。

海堂はその様子に気に入らねぇと揺らめき始めます!

さあ、楽しみになってきました。

問題児同士?の試合はかなり荒れそうな予感がします。