Genius20 ストリートテニス

地区予選があさってとせまった日の夕方。

馬が合うのかリョーマと桃城武は二人で下校していた。

桃が自転車をこいでリョーマが後ろで立ち乗りし、
ふたりともハンバーガーを買い食いしてるという状況。

当時としてはちょっと問題視されるかもしれない状況かもしれません(笑)

二人は地区予選でシングルスとダブルスが誰になるかの話をしてます。

シングルス1は手塚でシングルス2は不二で、
ダブルス1はゴールデンペアと言われる大石と菊丸。

ふたりとも狙うはシングルス3だそうで、
さっそくライバル心むき出しでリョーマの方から
俺達だけで決着つけときます?とふっかけます。

ノリのいい桃は乗った!といって
さっそくコートはないかと思ったら偶然にもすぐ見つかります。

ライトアップもされてる本格的なコートで、
すでに何人も出番待ちをしているところから
けっこう人気なんでしょうか。

リョーマはそのときなぜか可愛らしい女の子に手を振られますが
プイッと顔を背けて無視します。

これも何かの伏線なのだろうか。

このコートは1ゲームマッチで負けたらすぐ交代、
そしてダブルスのみというルールらしく、二人はいきなりピンチに!

なぜならリョーマはダブルスがはじめてだから・・・(笑)

周りは中学生と小学生ペアだと思って舐めきってますが、
それに怒った二人は手加減無しでサーブだけで勝ちます!

でもその次がひどかった。

金髪のたんぽぽヘアーとオールバックのペアとの試合。

真ん中を簡単に抜かれたと思ったらあっという間に負けてしまいます。

テニスを本格的にやったことがないからわからないのですが、
おそらくシングルスとダブルスは全然違う競技なのかもしれません。

ここで戦った相手の正体が明らかに。

その二人は玉林中の泉と布川というやつらで
地区予選で青学が次に戦う相手だったのです。

そのうえ玉林中の名ダブルスと言われるペアだそうですから
この即席コンビでは勝てるわけがなかった。

ただあんなチグハグコンビ何回やっても勝てるぜ
とか言われたものだから負けず嫌いの二人は奮起します。

やっぱ男はダブルスでしょう、と(笑)

この漫画は口が悪いやつが多いことですし、
是非打ち負かしてほしいところです!