Genius31 スネイクを凌駕しろ!

竜崎桜乃(りゅうざきさくの)は道に迷っていた。

そこにまたあのショートカットの謎の可愛こちゃんが登場し、
青学と不動峰の決勝をやってるコートへ促します。

そろそろ正体がわかってもいいころですが。

試合は海堂薫と神尾アキラのシングルス3真っ最中。

うまくコーナーへ打った神尾のショットにスネイクを打って応戦します!

これには不動峰部長の橘も感心します。

さすが青学、バギーホイップショットを
いとも簡単に打つ選手がいるとは、と。

だがそのスネイクがあっさり返されてしまいます!

神尾は不動峰のスピードエースと呼ばれている男。

もう一度スネイクを打ちますがそれもまたあっさり返されてしまう。

しかも神尾は、だから遅いって♪と余裕の表情。

海堂は必死に食らいつきますが滑ってしまい前かがみに転倒します。

泥がついた顔に相手を見上げる独特の目つき。
地味ですが迫力あります(笑)

神尾はスネイクを使う作戦をも見ぬいてます。

ふつうのやつなら左右に走らされて、
スタミナが奪われるんだろうな

でも、俺にはちょういい速さだぜ

スネイクは打ち返されるとさらに鋭いアングルで狙われるから
諸刃の剣であり、雨が降ったあとだからボールが水を吸って
スネイクの威力も落ちているときました。

ただ最大の危険性はそこではない。

誰にとってもぬかるんでいるコンディションは同じ。

神尾は別次元の速さなのです。

何度やってもスネイクを返されてしまいますが、
海堂は諦めずに粘り続けます。

ある時、ボールを追いかける先に越前リョーマの姿があった。

そしてリョーマと海堂の目が合いました。

このときまた気に食わんと思ったのか・・・
ものすごい力を発揮します!!!

海堂薫をなめんじゃねぇ!!

地面すれすれのボールへ思いっきりラケットをふり、
ポールの横を回って相手コートにつくスーパーショットが出ます!

これには会場の全員が驚きます!!

ブーメランみたいに戻ってきたことから
周りは勝手にブーメランスネイクと名づけます!

こんなの打たれたら誰も打ち返せないでしょう(笑)

まさに必殺技です!

そして手塚も賞賛のコメントを出します。

見事なポール回しだ 海堂!

こんなときでも彼はクールです!(笑)

これで流れが傾いたように思えます!