Genius222 終幕

無我の境地に達した切原赤也の怒涛の攻撃は続く!

今度は柳蓮二のかまいたちを使い出す!

限界を超えた赤也にジャッカルは
特に驚いてるように見える。

リョーマのそれも見ていたことから
この短期間で2人の進化を見たことになる。

無我の境地とは頭で考えて動くのではなく
身体が実際体験した記憶なども含め
無意識に反応してしまうという。

己の限界を超えた者のみが
たどり着くことの出来る場所。

その進化に真田も驚かされるほど。

立海大の関東優勝はお前の手で決めろ!!
と、ここではじめて声を張り上げる真田。

すると赤也は見たことがない構えを見せる。

上体を前に大きく倒し、
するどい閃光が彼の周りを囲む!

一度ボールをバウンドさせたあとに放つ
グランドスマッシュのひとつのようだが…

その迫力たるや尋常ではない!

赤也がジャンプすると辺りの気流が
まるで竜巻のごとく渦を巻き、
黒い?強烈な打球が不二を襲う!

不二は優勝するのは青学だ!と
大きな掛け声と共に羆落としで対抗する!

なんと返すことに成功するも
ガットがぶち敗れてしまうほど
強力なスマッシュだった・・・

さらに同じ技を赤也は繰りだそうとする!

どうやらそれは真田の技のようなので
すごいのも納得です。

返せる確率は乾、柳ともに2%と算段。

だが、リョーマが起死回生のアドバイスを送る!

不二先輩、フレームだ!!

不二は心のなかでお礼を言いながら
見事フレームをつかってグランドスマッシュを返す!

赤也はスピードも尋常じゃないレベルなので
すぐにボールに追いつく!!

が、その手にはラケットはなかった。

暴走しすぎたせいで
握力が持たなかったようです。

ゲームセットウォンバイ不二 7-5!!!

とんでもない強敵でしたが
見事勝つことが出来てよかったですね!

いよいよ青学と立海の試合は最終盤へ・・・