Genius279 短期決戦

乾のものすごい迫力のサーブ!

それだけで1ゲームを奪ってしまうほど
驚異的なスピードサーブだった!

観客から自然と滝に飲み込まれたような
という言葉が出てきたことから、
そのサーブはウォーターフォールと乾が名付ける!

高速サーブといえば鳳長太郎のスカッドサーブだが
それよりも乾のサーブは速かった!

212キロ・・・大会記録を10キロも更新!

乾はウォーターフォールというネーミングが
大変気に入ったようで、海堂にそう迫ると
…そうっすねと素っ気なかった…(笑)

このまま青学の流れかと思いきや…
氷帝が怒涛の攻めをみせます!

日吉が海堂の正面にサーブを狙うと
甘く返ったボールをすかさず向日が
アクロバティックプレイで返します。

その勢いのまま向日はどんどん攻め
なんと3ゲームも連取します!

かなりのハイペースだったことから
乾もこれは意外な展開だった。

更にはポーチに出る確率が20%と思ったところで
ポーチに出られるなど攻められっぱなし。

海堂はリバーススネイクで意表を突くが、
今度は日吉がそれにしっかり対応してくる。

二人の間を抜く見事なカウンターを決めてきます!

ここで乾が気づく。

短期決戦を狙っていることを・・・

お前ら相手に持久戦やるバカがいるか

跡部がそう言い放つということは
彼らの実力をしっかり認めてることではあるが
しっかり対策を講じてるともいえます。

かなり不利な状況に立たされた青学だったが
乾は自分に冷静に考えるよう言い聞かせる。

計算しろ、分析しろ、情報に基づけと。

乾は向日の苦手な正面を打ちます!

だが、向日がジャンプすると
後ろから下克上等をしかける日吉の出現!

氷帝が5-2と圧倒的リードとなる・・・

まさかの青学2連敗となってしまうのでしょうか…