Genius253 たった一人の攻防

沖縄比嘉中の甲斐は卑劣なことに
六角の監督オジイにわざとボールをぶつけて
病院送りにしてしまう。

佐伯は1人残って戦う覚悟を決めたが
周りからは逃げればよかったのにとヤジが飛ぶ。

沖縄のイメージが台無しになる奴等です…

でも佐伯は本当の意味で1人ではありません!

青学が六角の臨時応援団として参上します!

桃城が言うようにあんな汚い連中に
負けちゃいけない!

沖縄の連中は同じ関東だからって
中まで入ってきて六角中の応援するたぁ
いい度胸だと口の減らない様子。

でも海堂があ”?と一瞬で黙らせる!
ナイスです(笑)

佐伯はその様子を見て奮起します。

オジイの言う通りなら
彼らは一瞬でネット前に現れる訳ではなく
二次元的な動きで錯覚を起こさせている。

ならば!とボールを左右に打つ佐伯!

だが、すぐに勝負がついてしまう。

甲斐はコイツ…と思いながらも
ドライブBにも似た弧を描く
両手を使ったショットで試合を決める。

6-4と佐伯は奮闘しましたが
六角は5連敗という残念な結果に終わってしまった。

佐伯は悪いと青学のメンバーに詫び、
不二に促されてすぐにオジイのもとへ向かう。

そんな佐伯に沖縄連中は負け犬連呼するという
本当にどうしようもないやつらです。

それを聞いてリョーマは桃城にこう告げる。

こーいう奴等ダマらせるの楽しくないっスか?

ああ…燃えすぎちゃっていけねーなぁ いけねーよ

是非ダマラせてほしいものです!

そして2回戦、青学VS比嘉の試合が始まる!!!