Genius48 都大会前日~カルピンの大冒険~

今回は嵐の前の静けさという言葉がふさわしい回です。

越前家では相変わらず南次郎が縁側であぐらをかき、
タバコを吸いながら新聞を読んでいる風景が見られた。

リョーマのいとこにあたる菜々子がおはようと挨拶すると、
南次郎の手にエロ本があることが気づいて大騒ぎ(笑)

そういえば読み切りでも菜々子さんが出てきましたね。

本編では苗字はなく菜々子という設定だけで、
読み切りでは竜崎という苗字がありました。

ロングヘアのかわいい大学生という設定は一緒です!(笑)

南次郎はさわやかな顔をして
妻になんでもないと言いくるめるのであった(笑)

そのころリョーマは早起きしてテニスの練習三昧で、
鐘がある建屋の石垣にボールを打っています。

後ろでは飼猫のカルピンがボールを遊びをしていましたが、
いつの間にかどこかにいってしまいます。

ここからカルピンの大冒険がスタートします。

公園では海堂薫と出会います。

チッチと指をちらつかせますが、
カルピンはそっぽを向いてしまう。

地味にショックを受けた海堂でした(笑)
もしかしたら猫好きなのかもしれない。

河村家の前では隆が親父の手伝いをしていた。

氷が入った重い箱をもつトレーニングもかねて。

波動球をかなり意識しているので、
今後はどんなパワープレーヤーに成長するのか
ちょっと楽しみデスね!

そのときカルピンが通りかかります。

魚をちらつかせる河村だったが、
またもカルピンはそっぽを向いてどこかへ行ってしまう。

なんか横顔が金魚みたいに味気ない表情の猫ちゃんです(笑)

次に通りかかったのは不二周助の自宅。

なんだか大きな家で車が2台もガレージにあるから
彼はおぼっちゃんなのかもしれない。

ヒマラヤンの野良猫なんか珍しいなぁと思ってたら、
姉が都大会を占ってあげると言い出します。

なんかよく当たるそうですが、いったい何者なのか。
前もいい車で向かえにきていましたし、
ある意味一番気になるキャラです(笑)

次はあるスポーツ用品店。

菊丸英二はシューズを買いに来てましたが、
80円足りないと喚いていました(笑)

ちなみに買おうとした靴は12000円(税抜き)

カルピンは菊丸の大声に見向きもせず、
とことこ歩いてると桃城武と遭遇します。

その少し前、病院では手塚と大石の姿があった。

どうやらここの病院の先生は大石のおじさんらしく、
手塚を長い間診てくれていたみたいです。

やっぱり手塚は腕を悪くしていたようです。

左の肘らしいから相当練習をしたのでしょう。

完治はしたそうですが、
章高おじさんは長時間のプレーを禁物と釘を差します。

このセリフがなんかのフラグでなければいいのですが…

手塚はいつもの顔でありがとうございます先生というだけなので
ここからはあまり情報が読み取れず・・・

やっぱりクールすぎます(笑)

桃城に拾われたカルピンはリョーマの家に届けてあげますが、
そのついでにちょっと打ち合うことに。

ふたりは撃ちあいながら明日は暴れまくると意気込み、
日が暮れていくのでした。

この2週間でみんなパワーアップしてきているようです。

そして都大会の朝を向かえます。