Genius86 挑戦状

不二周助が出したトリプルカウンターの
2つ目は「羆落とし」という技。

それは体の遠心力を利用してスマッシュの力を吸収して無効化し、
前に出た相手が対処できない真後ろに落とすという神業。

一瞬にしてそんな技を繰り出すのは常人には不可能。

ゆえに不二は天才と言われるのです!

羆落としは乾のセリフからあまり出さない技だと思われます。
それほど不二が本気だということでしょうか。

でもその天才でもドライブBのこれといった攻略法が
わからないようなのでリョーマもまた天才です!

もし持久走のあとでなければ不二でも返せなかったかもしれない。

そしてゲームは進みますが、
2年の荒井はもう越前はスマッシュを打てねえだろうと読みます。

確かにふつう(常人)だったらそう考えるでしょう。

でもリョーマはそんなありきたりな男ではありません!

またも強気にスマッシュを放ちます!

そしてまたも羆落としで見事に返されてしまいます。

そんな状況でもリョーマは笑顔です。

彼はショックを受けるどころか逆にヤル気が出るタイプです。

破る気満々の表情を不二も察して、
わざとスマッシュを打ちやすいチャンスボールをあげます!

これは不二からの挑戦状と手塚は思います。

リョーマはしっかりその挑戦状を受けます!

今度はふつうのスマッシュではなく、
ツイスト回転がかかったスマッシュを打ちます!

そう、これは不動峰の伊武深司戦で見せたスーパーショットです!

ボールが不二のラケットですごい回転を見せます!

が、次の瞬間、リョーマの真後ろに落下するボールの姿があった…

あのスーパーショットですら羆落としには通用しなかった!

さすがに驚きの表情を見せるリョーマだったが、
全くめげていません。

絶対に破ってやる

さあ、あんな反則レベルの技をどう返すのか注目しましょう!