Genius270 忠告

一つ忠告しておこう

沖縄比嘉中のキャプテン、
木手永四郎がそう言うと手塚は・・・

結構だ

と一蹴!(笑)

かっこよすぎていきなり
笑ってしまいました…(笑)

ついに比嘉中との最終試合が始まった!

すでに団体戦の勝敗は決まってはいるが
いまはそれとは関係のなく、
どちらも真剣に勝負に挑む。

序盤からすごいラリーとなって
周りから本当に同じ中学生かよと声が出る。

先に仕掛けたのは手塚!

ゼロ式らしきドロップショットを打ちます!

当然、永四郎は縮地法の使い手なので
地面に落ちる前に拾ってきます。

だが、それは囮だった!

すかさずチャンスボールを
がら空きの逆サイドへ打ちます!

通常ならそこで点を奪える状況だが、
相手が木手永四郎ではそうはいかなかった!

瞬時に横にも移動し
カウンターともいえるショットを打ちます!

縮地法は前後の動きだけしか出来ないのだが
彼の場合は例外だった。

木手永四郎は片足でも
両足と同様の生活が出来るくらい
ものすごいバランス感覚の持ち主だった!

そして縮地法の横移動は筋肉を別々の方向に
働かせることの出来る人間のみ可能となる技。

重心の取り方も人間離れをしている
究極のバランス感覚を会得している彼は、
横だけでなく全ての方向への縮地法が可能らしい…。

まさに天才といっても過言ではない。

最初の勢いのまま、
永四郎はポイントを取り続け
なんと4-0という展開に!

当然会場は比嘉中コールで大盛り上がり。

永四郎からは余裕がにじみ出る。

残念だよ手塚国光…
人の忠告は次回からは聞いておくべきだ

すでに出で立ちや言動も
中学生離れしているように思えます。

だが、冷静なのは手塚も同じ。

ラケットは…人を傷つける為にあるんじゃない!

試合が始まるときにラケットを突き出されたことから
1年生のときのことを思い出す。

永四郎はお説教はよしてくれと淡々と返すだけ。

すると、手塚に変化が起きる!

お前には言っても無駄だったようだな

そういうと手にオーラが出現し、
無我の境地のような状態になる!!!

何やらオーラが左腕に多く集まってるように見えるが…

不二も目を見開いて驚くほどのそれは
いったいどんなモードなのか…